人手不足という問題

ドライバーの求人不足

ドライバーの仕事内容とは、単純に荷物を積んで目的地まで運ぶ事が仕事ないようですが、その中でもいろいろなタイプがあります。宅配便のように個人相手に、手荷物や、レター便などを扱うドライバー、精密機械を輸送するドライバー、中には車を運んだり什器をはこんだりするもの、人を運ぶタクシーやバスのドライバーなど様々です。最近はドライバー不足ということもあり、求人もかなりの数がでています。求人を出してもなかなか求職者がこないのが現状で求人がこない理由理由もさまざまあります、ドライバーの求人をだしても、製造の景気がいい為どうしても人の流れがそちらにながれなかなかドライバーの求人まで人が来ないというのがひとつの原因です。

運転手不足の原因免許

免許取得の改正により、ますます運転手が運送業界で不足し、さらに若者の運送業への就職を遠ざける原因となっております。国内の荷物を輸送しているのは割合のほとんどがトラックによる陸送によるものです。大型の免許を若い方が取得しようと思うなら3回の限定解除をしないと大型免許を取得できません。主流の4トン車も現状の普通免許では運転する事た出来ない為、運転手の年齢層も高齢になっています。高齢の運転手が多いということは、事故も多くなりますし、若者の少ない就業場所はどうでしょう、年配の方ばかりで若い方がいないと会社自体も高齢化になり、いずれは運転することの出来る方がいなくなり廃業しないといけなくなります。現状は運送業の中で若い方の取りあい引き抜きをしたりとの現状もああり、現在の免許形体が国内輸送の足を引っ張っています。

Copyright © 2015 あなたにしか出来ない専門的な求人を探しませんか. All Rights Reserved.
Design by Megapx
Template by s-hoshino.com
このエントリーをはてなブックマークに追加